2018年胡子構の見所をお教えしちゃいます! 広島県広島市

平和とグルメの街 広島市


広島市は政令指定都市に指定されており、広島県の県庁所在地でもあります。広島県西部に位置し、四国・中国地方では1位の人口を有します。

世界で初めて原子爆弾が落とされた都市として、世界的にも知名度が高く、国際平和文化都市としても影響力を持っています。

そんな広島市の魅力は平和記念公園、原爆ドーム、広島城などの観光スポットに加え、グルメでは広島お好み焼きや広島つけ麺、汁なし担担麺、広島牡蠣などグルメも充実しているところです。ラーメン・お好み焼きは幅広い年代から愛される一品となっており、誰でも美味しく頂けると思います。特に汁なし担担麺は麺とたれをよく絡ませ、たれが少なくなったら食べ頃になるという一風変わった一品となっております。 

川から眺める広島平和記念公園より引用

胡子講へ行ってみよう!


場所:広島市中区の胡子神社 

日時:毎年11月18~20日 

アクセス: [電車]広島電鉄「胡町駅」から徒歩3分 

      [車]広島ICから20~30分 

http://www.chushinren.jp/eventinfo/ebisu.htm (広島市中央部商店街振興組合連合会HP) 


胡子講の正式名称は「胡子大祭」といい広島県三大祭りの1つに数えられています。地元では「えべっさん」の名称で親しまれています。 

このお祭りは慶長8年(1603年)に胡子神社が建立された時から続いています。驚くべきことにこの祭りは400年以上もの間、途切れることなく続いています。原爆で被災した際にも仮設のバラックの神殿で祭典を行う程、このお祭りは大切に受け継がれています。 

胡子神社は七福神の中の1人であり、商売繁盛の神様として有名なえびす様を祀った神社です。えびす様は七福神の中で唯一、日本発祥の神様だというのはご存知でしたか? 

 見出し


お祭り期間中は胡子神社にて、商売繁盛の縁起物が飾られた熊手(こまざらえ)が発売されます。さらに商店街でも大売出しやバーゲンが行われ大変な賑わいを見せます。 

このお祭りの見所は「神楽」です。神楽とは日本神話の神様に捧げる歌や踊りの事で、豊作・豊漁を願い、病気を追い払儀式として古くから舞われてきたものです。えびす様のお面をかぶり踊ります。 

さらに、ミス福娘が選ばれます。18歳以上の3人の女性がお祭りを盛り上げます。高校生は不可です。この福娘に選ばれると賞金や記念品が贈呈されます。 

より引用

まとめ


400年間、途切れることなく続く胡子講は開催期間中には10万人もの人で賑わいます。地元の人に大切に守られているからこそここまで続くのだと思います。皆さんも是非訪れてみてください。 

アイキャッチ画像はより引用

関連記事

  1. 前橋初市まつりをご紹介します! 群馬県前橋市

  2. 特集!!大國魂神社酉の市をご紹介!! 東京都府中市

  3. 東海に夏を告げる花火とまきわら 2018年熱田まつり 愛知県名古屋市

  4. 日本最古の夏祭り! 2018年愛染まつり 大阪府大阪市

  5. ぼんぼりが造りだす幻想的な光景 2018年ぼんぼり祭 神奈川県鎌倉市

  6. 格式高い田植えの神事 2018年住吉大社御田植神事 大阪府大阪市

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。